妊活日記

初めての不妊専門クリニック。産婦人科とは何が違う?これからどちらに通うべき?【妊活日記】

妊活日記 20代 不妊クリニック 費用 

こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。

先日初めて不妊専門クリニックに行ってきました。

約1年間、産婦人科でタイミング療法を行ってからの転院です。

今回からは治療や検査の流れ実際にかかった金額などを交えてレポートしたいと思います。

過去の妊活日記はこちら

私の妊活プロフィール

今回から本格的な不妊治療に入っていくので、改めて私の妊活プロフィールをご紹介します。

20代前半 結婚
20代後半 退職 → 妊活開始

~半年間タイミングを合わせてみるも実らず、産婦人科で検査を受ける

産婦人科通院から1年後 不妊専門クリニックへ転院

産婦人科では7回ほどタイミング療法を受けています。

正常な20代後半で半年以上タイミングをとっても妊娠できないのは、正直かなり焦りました。だけど婦人科で行う検査はどれも正常値か異常なし。

にこ
にこ
こちらの5種類の検査を受けました。

・子宮がん検診
・クラミジア検査
・ホルモン検査
・子宮内膜症検査
・精液検査

以前の記事にも書きましたが、私が通院している婦人科は担当医制ではなく度々先生が変わる為、妊活への方針もバラバラ…。

「これでは先へ進めない!」ということで、不妊専門クリニックへの紹介状を書いてもらうことになりました。

妊活日記 20代 専業主婦 不妊
モヤモヤを先生に伝えた結果、一年経ってやっと次のステップへ【妊活日記】こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。 コロナウイルスが流行しだした頃から産婦人科でも受診規制が始まったので、特に病...

不妊専門クリニック:初回受診時は何をするの?

初診の内容はこんな感じです。

  • 問診
  • 今後の流れや費用についての説明
  • 採血(肝機能・腎機能検査の為)
  • エコー検査(卵胞のチェック)

初診は全て含め2時間ほどかかりました。

まず看護婦さんに院内を案内してもらい、そのまま個室に入り血圧を検査した後、問診表をみながら軽く質問をされました。

「今までの産婦人科でどんな検査を受けたのか」
「妊活に対して何で困っているのか」

などなど。

その後先生の問診を受け、エコーで子宮や卵胞の様子を診てもらい、更に問診という流れになりました。

ちなみに今回の私の卵胞サイズは11mmで、順調に成長すると来週末頃に排卵かな~という感じです。(いつもこれがかなり遅れるんですけどね…)

問診時に「排卵誘発剤を服用したい旨」を伝えると、また今までには聞いたことのない説明を受けることになりました。

今回のクリニックの先生曰く

  • 排卵誘発剤は排卵に問題がある場合に用いた方が良い
  • まずは排卵に異常がないか調べる必要がある
  • 主人の精液検査に問題がもしあれば、排卵誘発剤を使用しても意味がない

ということでした。

私の排卵エコー検査も精液検査も前の病院で済んではいますが、今回からまた新しい病院になるので仕切り直しで1から検査を行うことになるということですね…。

わかってはいましたが、改めて説明を受けると「また一からか~…」という思いがぬぐえないものです…。


気になる今後の費用は?

産婦人科から不妊専門クリニックへ転院する際の一番の不安といえばその費用。

以前も調べていましたが、産婦人科では数百円のエコーがクリニックでは数千円となると今後は一体いくらかかるのやら不安でした。

タイミング療法の金額ってこんなに違うの?半年間の費用と比べてみた【妊活記録】こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。 2019年1月から夫婦で妊娠を希望し、その後2019年6月からタイミング療法...

しかしこちらのクリニックでは、これからの治療の流れと、その際に行う検査、そしてその都度かかる費用を全て一覧にして最初に配布してくれました。

こんなに安心できる書類はありません…!笑

クリニックによって差はあるかと思いますが、私の場合、初診時は保険適用内の採血を含め約5000円。

2回目は感染症やホルモンの検査費用を含め、自費で約26000円。そして夫の採血と精液検査で約30000円。

基本検査を夫婦で全て行ったとして、かかる費用は約50000円ほどになります。

今までの産婦人科でのタイミング療法では月に数回の通院で一か月2000円ほどだったことをふまえるとかなりの負担ですが、費用に見合った治療を行ってくれることは確かな気がします。

ただただ次はどうしようか?と投げかけてくる産婦人科の先生よりは、「妊娠するには次はこれ!」と明確に費用と検査の流れを出してもらえる方が精神的にも安定します。

私みたいに原因がわからないと、どこからが不妊なのか、果たして自分は不妊なのかってすごく迷いました。

迷うってことは「自分は不妊治療を受けなければいけないんだ」って受け止められなかったからなんですよね。。

過去に大きな病気もなく、いたって健康。年齢だって別に晩婚でもないし。

どうして周りで私だけ妊娠できないんだろう。夫とも仲が良く、楽しく暮らせているのに…。

後ろ向きになるとキリがありませんが、妊活中はこんな負のスパイラルに落ちがちです。

とはいえ、このまま先の見えない産婦人科へ続けて通う気持ちは全くありません。今後は今回紹介してもらった不妊専門クリニックでお世話になる予定です。

妊娠や体の作りに対して知識も曖昧なままだったので、この転院を機にまた新たな気持ちで妊活をスタートできたらいいなと思います。

ツイッターでコメントをくれる方々には本当に気持ちの部分で支えられ、感謝しています。ありがとうございます。

これからも少しでも同じ境遇の方の参考になるようにレポートを残していきますので、よろしくお願いいたします^^*