不妊治療・妊活

3度目の胚移植で陽性反応がでました。前兆や病院探しのこと【30代不妊治療レポ】

不妊治療 体外受精 陽性 流産 ブログ 30代 無痛分娩

こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。

先日3度目の胚移植で陽性反応がでました。

前回は9週目で渓流流産になってしまったので、今回はまず9週目を超えられるかが第一関門です。

妊娠 9週 体外受精 初期流産 ブログ
【自覚なし】妊娠9週で稽留流産になってしまいました【30代不妊治療レポ】こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。 タイトル通り胚移植後に心拍確認ができ妊娠9週目まできましたが、残念ながら初期...

陽性がわかるまでに感じた前兆やこれからのことなど書き残します。

過去の不妊治療レポ

陽性が分かる前に感じた前兆

今回も自分で検査薬を使ってのチェックはしませんでした。

先生からは「待ちきれないだろうから検査薬でチェックしていいよ~」と言われていますがもし陰性だった場合、凹んでクリニックに行きたくなくなってしまうので当日まで検査はしないようにしてました。笑

でも明らかに胸の張りがずっと痛くて、もしかしたらという予感はありました。

2度目の胚移植は陰性だったのですが、その時は体調が普段と全く変わりなかったので「多分陰性だろうな」と感じていました。

不妊治療クリニックの卒業時期が変わった

前回から変わった一番大きな違いは「不妊治療クリニックを卒業する時期が変わった」ことです。

前回は妊娠6週目で卒業だったのが、今回もらったスケジュールを見ると8週目で卒業になっていました。

前回は

心拍確認(6w)→クリニック卒業

産科にて検診(8w)→心拍確認できず

心拍確認できず(9w)→初期流産判定

と、8週目にはもう産科で検診を受けていたので8週目まで不妊治療クリニックで経過を見てもらえるのは有難いです。

不妊治療クリニックに通っていた期間が長いからか、産科はまだ未知の領域で不安で…。笑

今の先生が好きということもあり、もし上手くいかなくても不妊治療クリニックで判断をしてもらえた方がメンタル的にも安心します。



無痛分娩できる病院が全然ない

出産まで辿り着けなさすぎて「無痛分娩」(和痛分娩ともいうらしい)というワードすら知らなかったのですが、一年前くらいに看護婦をしている友人から教えてもらいました。

出産は怖くて痛いものと考えていたのですが、採卵で産科系の痛みがトラウマになってしまったので、できれば無痛分娩を選びたいなと思い近所の病院を探していたのですが

これが全然ない…!!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

大阪に住んでいるので病院数はそこそこ多い物と思っていたのですが、思った以上にない。

かろうじてあった病院は口コミがすこぶる悪く

  • 初産の人は行かない方がいい
  • 助産師さんがかなり冷たい

などなど…。

まだ次のエコー(おそらく一回目の心拍確認)までに決めておけばいいようなのでもう少し探してみようと思います。

採卵の時に麻酔アリ・ナシどちらも経験しているのでやっぱり麻酔の有難みって偉大なんですよね…

むしろあの時の差を知らなかったら無痛分娩は希望してなかったかも。。

「今度こそは」を抑えて…

「今度こそは!」という気持ちと「今喜んだらいざという時落ち込むのは自分だぞ!!」という喝でせめぎあって過ごしています。笑

今は

  • 胸が張っていたい
  • 乳首に触れると痛い
  • 身体が常に重い(これは関係ないかも…?笑)

くらいの体調の変化です。

つわりは5週目からくるって聞きますが、前回は一切なかったんですよね。

それも流産の前兆だったのかな…?

とにかく健康的な食事に気を付けて無事産科に移動できるまで頑張っていきたいと思います。

妊娠に関しては無知すぎて調べても何が何やら状態なのでツイッターで皆さんのご意見を伺えたら嬉しいですTT

まずは「妊娠9週の壁」を乗り越えられますように!!