簡単レシピ

ビタントニオのワッフルメーカーは使い方が簡単【作り方・レシピ】

先日、前から欲しかったVitantonio(ビタントニオ)のワッフルメーカーを購入しました。

ビタントニオ VWH-200-W ホワイト

月に数回お菓子作りをしていますが、ワッフルは作ったことがなく
今回初めてワッフルメーカーでアメリカンワッフルを作ってみました。

簡単おやつレシピはこちら

どのくらい簡単に使えるのか、写真と一緒にご紹介していきます。

  • どこのワッフルメーカーを買おうか迷っている
  • お菓子作り初心者でも簡単に作れるのか知りたい

という方の参考になれば幸いです。

にこ
にこ
今回は薄力粉とベーキングパウダーを使っていますが、ホットケーキミックスがあればたった20分でサクサクワッフルを作ることができますよ~!

Vitantonio(ビタントニオ)ワッフルメーカーの良いところ

いろんなメーカーからワッフルメーカーがでていますが、Vitantonio(ビタントニオ)のワッフルメーカーにはこんなメリットがあります。

ビタントニオの良いところ
  1. プレートを水洗いできる
  2. ボタンがひとつしかないので簡単に使える
  3. 立てて収納できる

私の家はキッチンが狭いので、立てて収納できるのは本当にありがたいポイントでした。

またボタンがひとつしかなく操作が簡単なのも、ワッフル作り初心者におすすめしたいポイントです。

にこ
にこ
電源を入れるだけで、900Wのハイパワーでワッフルを焼いてくれます!

Vitantonio(ビタントニオ)のワッフルメーカーを使ってみた

では早速、ワッフルメーカーを使ってアメリカンワッフルを作ってみます。

\ワッフルの種類/

アメリカンワッフル ベーキングパウダーを使って膨らませたサクサク軽い食感のワッフル
ブリュッセルワッフル イーストを使って発酵させた、よりパンっぽい食感になるワッフル

ホットケーキミックスで作る場合は、ベーキングパウダーが入っているので、アメリカンワッフル風になります♪

私流アメリカンワッフルレシピ

この記事を書くまでに数回作ってみて、良い感じに仕上がったレシピがあるので、ご紹介します。

ワッフルの材料(4枚分)

・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 4g(大さじ1)
・バター(無塩でも可)25g
・砂糖 大さじ2
・卵 1つ
・牛乳 130ml
・塩(無塩バターを使う時だけ入れる)ひとつまみ
・バターorサラダ油(プレートに塗る用)適量

予熱する

まず、生地を作る前に予熱をします。

予熱の方法は側面についている電源スイッチを入れるだけ。

すると、赤いランプが光ります。これが予熱開始のランプです。

ここから本体が熱くなるので、ハンドル以外には触れないように注意してください。
にこ
にこ
初めて使うの時はプレートを洗剤で洗って乾かしておいてください。

ワッフルの生地を作る

予熱している間に生地を作ります。

作り方は簡単!順番に混ぜていくだけです♪

① 薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩をボウルに入れ混ぜる。
② 卵と牛乳を①に入れ、混ぜる。
③ 少しレンジで温めて柔らかくしたバターを②に入れて混ぜる。

以上で生地は完成です。

できあがった生地
卵が分離する心配もないので、初心者にも簡単に作れます。

生地を流し込む

プレートの予熱が完了すると、緑のランプが光ります。(予熱時間:約5分)

この緑のランプがついたら、後はプレートにバターorサラダ油を塗って、生地を流し込むだけです。

生地を流す時の悪い例

これは私が初めて作った時に、入れた生地の量です。
これくらいの生地の量だと、しっかり膨らんでもこんな風に隙間ができてしまいます。

にこ
にこ
流し込むときのポイントは、怖がらずにまんべんなく流し込むこと!

プレートの凸凹がしっかり隠れるくらいまで流し込むと、キレイに成型されます。

焼く(4分)

後はハンドルを下げてふたをして4分待ちます。

ハンドルロックには生地の膨らみを考慮した”あそび”があります。

カチッとしまることはありませんので、ハンドルを下げるだけでOKです。

焼き上がり中は本体後ろから熱い蒸気が出ます!
ここに手を置いたり、物を置いたりしないように気を付けてください。

にこ
にこ
タイマー付きもあります。
ホットサンドメーカー ビタントニオ ワッフルメーカー

完成

そして4分後ふたを開けると、完成です!

にこ
にこ
甘い焼きたての香りが部屋中に漂っています…♪

プレートからワッフルを取り出す時は、プレートを傷つけないようにお箸などで優しく取りましょう。

私はバニラアイスを乗せて、メイプルシロップをかけて食べることが多いです。

このレシピで作ったワッフルは、前の晩に焼き上げてラップして置いておけば、翌日トースターで温めなおすだけでサクッとした食感が蘇ります♪

Vitantonio(ビタントニオ)を安く買うには

Vitantonio(ビタントニオ)のワッフルメーカーを安く買うには、楽天Amazonなどのネット通販がおすすめです。

こんな感じで大きな段ボールに入っているので、店頭持ち帰りよりも送料無料のショップで購入する方が便利です。

おやつから朝ごはんまで、これ一台でアレンジ無限大です。

おやつ作り初心者の方は、ワッフル作りから挑戦してみてはいかがでしょうか♪

バター少なめクッキーの作り方・レシピ【余ったバターの消費に】こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。 今日は残ったバターの消費に使える、バター少なめのサクサククッキーのレシピをご...