簡単レシピ

バター少なめクッキーの作り方・レシピ【余ったバターの消費に】

こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。

今日は残ったバターの消費に使える、バター少なめのサクサククッキーのレシピをご紹介します。

今回は無塩のクルミを入れていますが、クルミはなくても、他のナッツでもOKです♪

にこ
にこ
写真付きで簡単に説明しています。

お菓子作り初心者でも楽しく作ることができるので、是非作ってみてください!

バター少なめクッキーの材料

材料
材料(天板1枚分)
  • 無塩バター 40g
  • 小麦粉 200g
  • 砂糖 50g
  • 卵  1個
  • 砕いたナッツ 30g(なくても可)

材料は予めボウルやタッパーに計量しておきましょう!

今回はバターの代わりに無塩マーガリンを使いました。有塩バターでもOKです。

砂糖を50g以下にすると、甘さをほとんど感じることができず、小麦粉を焼いただけのような味になってしまいます。

クルミはポリ袋に入れて、麺棒で叩くと細かく粉砕できます。


バター少なめクッキーのレシピ・作り方

(1)バターをレンジにかけ、泡だて器でなめらかになるまで混ぜ、砂糖を加える。

クッキーのレシピバターは常温で溶かすのが面倒なので、いつもレンチンで溶かしています。

にこ
にこ
溶かし過ぎて液状化しないように、見張っておきます!

(2)卵を3回に分けて加え、混ぜる。

クッキーのレシピ

卵は一気に加えて混ぜると分離してしまうので、3回くらいに分けて混ぜます。

(3)小麦粉を3回にわけて入れ、切るように混ぜる。

クッキーのレシピ小麦粉も3回ほどにわけて混ぜます。ここからは泡だて器ではなく、ゴムへらを使います。

(4)手でひとまとめにし、棒状にする。

(3)で小麦粉を混ぜていくとこのようにボソボソした状態になります。

ここからは、このボソボソ状態をひとまとめにするために生地を手でこねます。

ビニール手袋をした方が手に生地がつきにくくなります。

そしてこねていくと、こんな状態にひとまとまりになります。

クッキーのレシピこの状態で、クルミなどの砕いたナッツを投入します。

水分の多い生の果物などは、生地がゆるくなる可能性があります。

果物を混ぜたい場合はドライフルーツを刻んで入れてください。



(5)ラップに包み棒状に形を整え、冷凍庫に15分入れる。

クッキーのレシピラップに包み、手でコロコロと転がすと棒状に伸びます。

クッキーのレシピ太さが均等になったら、冷凍庫で15分ほど寝かせます。

にこ
にこ
私は、このタイミングでオーブンの予熱を設定しています。

(6)生地を5mm幅に切って、天板に並べる。

クッキー 生地

クッキーは焼いて横に大きくなることはないので、ピッタリ敷き詰めても大丈夫です!

(7)170度に予熱したのオーブンで15分焼く。

クッキー オーブンオーブンはメーカーにより時間が変わりますが、だいたい15分で焼きあがります。

15分経っても柔らかそうな場合は「2分ずつ」追加してください。

オーブンが2段以上ある場合は、下の天板を使いましょう。

上の天板に入れると、表面が先に焦げてしまいます。



完成

クッキー所要時間30分でバター少なめサクサククッキーが完成しました!

色がほんのりきつね色になるまで、焼いた方が美味しそうに見えます♪

クッキー甘さ控えめですが、サクッとした食感で少し硬めのクッキーが好きな方にはちょうどいい硬さにになります。

余った無塩バターは使い道がなく困ってしまうこともありましたが、このレシピだと無駄なく使い切ることができます♪

他にもおやつ・おつまみの簡単レシピを紹介しています。

最後までお読みくださり、ありがとうございました^^*