簡単レシピ

製氷皿なしでOK!自宅で簡単ボトルコーヒーを使った氷コーヒーの作り方

ミスドで売っている氷コーヒー、すごく美味しいですよね。

今日はそんな氷コーヒーをボトルコーヒーで手軽に再現してみました!

わざわざ製氷皿を買わなくてもOK!家にあるもので作る方法をご紹介しています。

こんな方にオススメ
  • 節約しながら癒されたい方
  • お家でのカフェタイムを充実させたい
  • 見栄えもオシャレなドリンクを作ってみたい

氷コーヒーの材料

用意するものはたったの3つ!

  1. ボトルコーヒー(インスタントでもOK)
  2. 食品用ジップロック
  3. 牛乳 または 豆乳

使ったのはこちらのネスカフェの無糖。

にこ
にこ
カフェインが気になる方はこちらがオススメ!

氷コーヒーの作り方

まず、アイスコーヒーをジップロックにそそぎ、冷凍庫に入れます。

にこ
にこ
はい!これだけです!笑

 

簡単すぎて作り方になっていないように見えますが、冷凍庫に入れる時のポイントがあります!

早く凍らせるポイント
  • 冷凍庫の底にアルミのトレーを敷く
  • なるべく広げた状態で冷凍庫に入れる
  • 1~2時間に1回、袋ごと揉む
氷コーヒー 氷コーヒー
これで、ボトル1/3の量のコーヒーを5時間で固めることができました!

氷コーヒーを飲んでみた

ジップロックから、スプーンで好きな量をコップに入れて、好きなだけ牛乳を注げば完成!

氷コーヒー 氷コーヒー

氷コーヒーを製氷皿で作らないメリット

小さめの製氷皿で作った方が見た目は良くなりますが、ジップロックで作ることで

  • 余った時そのまま保存できる
  • 凍る前に揉むことでシャーベットになる
  • 大小の氷ができて、最後まで均等な濃さになる

というメリットも♪

にこ
にこ
節約氷コーヒーでお家カフェを楽しみましょ~!