不妊治療・妊活

やっと凍結まできたー!!!卵巣をお休みさせて次のステップへ【体外受精】

こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。

2度目の採卵が終わり、一週間後のエコーと採血に行ってきました。

体外受精 採卵 全身麻酔 ブログ レポート
2度目の採卵終了!採卵当日の流れと眠らない全身麻酔の痛みについて【体外受精】こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。 人生2度目の採卵が終わりました。 前回は疲労と辛さでブログを書くことす...

採卵後の体調の変化

採卵後3日ほどは下腹部の張りと鈍い生理痛のような痛みが続いていました。

ですが、腫れを抑える薬を約一週間分処方されていたからか日に日に痛みはなくなりました!

しかし問題は便秘

カサバールの副作用で便秘が起こるみたいですが、これがしんどかったです…。

しかしコーラックを飲んだら激痛に襲われるので、初めてコーラックの座薬タイプを試してみました。

まあお腹は痛いけど、錠剤よりはましかな…?(錠剤は1錠でも汗だくになります)

胚凍結できた数は…!

そして7個採卵できたうち…

2個、胚凍結することができましたーー!!!

7個もあったのにたった2個!?という気持ちと、2個も生き残ってくれて嬉しい気持ちが…。

内訳は7個のうち3個が成熟していて、そのうち1個は異常授精?と呼ばれるもので上手く受精できなかったらしいです。

よって使える数は2個となりました。



凍結肺の保存はする?

さて、1個はこれから使うとして…

もうひとつの卵は凍結してもらう訳ですが、この期限は自分で決めれるそうですね。

もし今回上手くいけばそのまま2個目は1年間保管してもらうことが可能だそうです。

そしてそれ以降に持ち越したい場合は更新ということで約5万円で保管していてくれるそう。

こんな調子でここまで不妊治療をしてきたので、もし二人目が欲しいと思った時にもまた同じように苦労をし、採卵までたどり着いてしまうことになるかと思うと…

この年5万円の保管料が安く感じます。

とはいえ1回目に使う卵が妊娠判定まで無事に育ってくれるかも不安なのですが…。

今は先のことを考えても仕方ないので、とにかく健康第一で未来の自分の為に生活したいなと思います。

今後は一旦お休みを

今後のスケジュールですが、採卵後の卵巣の腫れがまた完治していないようで、少し卵巣を休ませてまた準備を整える期間を作るということで、1周期はお休みすることになりました!

次の生理がきたら「準備周期」に入り、その次の生理がきたら「移植周期」に入ります。

最短でも2か月はかかるのか~。

不妊治療って本当に長い時間がかかります。

さてと未来が少しだけ見えてきたので、前向きに体つくり始めるぞ~~!!(ダイエットともいう笑)

まずはリングフィット再開しようかな!