ブログ運営

ブログの更新を辞めたくなる理由・辞める前にやること【雑記ブログ】

ブログ 辞めたい 初心者

こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。

先週から10日間、ブログもTwitterも更新をお休みしていました。

少し前までブログを書くのが楽しすぎて、一日24時間じゃ足りないと思っていたのに

気が付けばブログ仲間のツイートを見るのもしんどくなるほど、ブログを書くことが嫌になっていました。

今日はブログの更新を辞めたくなる理由と辞めたくなった時にやってほしいことについてまとめています。

何のためにブログを書くのかわからなくなった
ブログを書くことが楽しくなくなった

という方に読んでいただけたら嬉しいです。

【初心者雑記ブログの運営報告】4か月目のPV・記事数こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。 WordPressでこのブログを開設してから、丸4か月が経ちました。 ...

そもそもブログは「9割」の人が辞めている

ブログ 辞めたい「どうしてブログを辞めたくなるんだろう?」と思いGoogleで調べてみると

そもそもブログを開設した人の9割は1年以内にブログを書くことを辞めているそうです。

私は2019年3月からはてなブログproでブログを開設し、現在約7か月ブログを更新していますがこれまでブログを辞めたいと思ったことは一度もありませんでした。

ではなぜ、突然ブログを辞めたいと思いだしたのかその理由は3つありました。


ブログを辞めたくなる理由

理由1:何のためにブログを書くのかわからなくなったから

ブログを辞めたくなった理由1つ目は『何のためにブログを書くのかわからなくなったから』です。

私がブログを書くときには「こういう人を助けられるような記事を書きたい」と思いながら、どんな内容の記事も遠くには伝えたい誰かがいることを想像しながら記事を書いています。

しかし、そんな気持ちでブログを書いている中でふとこんな風に思いました。

『これって私が書かなくても、誰かが既に記事にしてるんじゃないかな』

こう思ってしまった時、ピタッと手が止まってしまいました。

きっと自分より、はるかに文章力や表現力のある人が同じような記事を書いているに違いありません。

だったらブログ初心者の私に書けることなんてないんじゃないかと感じてしまいました。

理由2:働いた方が確実に早く稼げるから

ブログを辞めたくなった理由2つ目は『外で働いた方が確実に早く稼げるから』です。

収益の為にブログを始めると、多くの方が”稼げない”という理由でブログを辞めていますよね。

月に何万、何十万と稼ぐ素人さんがいる中で毎日1円単位の収益に一喜一憂する自分…。

そんな自分がみじめに感じ、ブログを辞めたくなりました。

理由3:ブログを書くことが正しいのかわからなくなったから

ブログを辞めたくなった理由3つ目は『ブログを書くことが正しいのかわからなくなったから』です。

先日夫と旅行に行き、ブログの記事の為に写真をたくさん撮りました。

そんな時、ひとりでぽつんと立っている夫を横目に

二人で旅行を楽しむはずが、ひとりで写真を撮ることに夢中になってしまっているんじゃないかと思いました。

夫は私のブログを応援してくれています。いつか外で働けなくなった時の為にブログをコツコツ続けて欲しいと言ってくれました。

でもせっかくの旅先でブログのネタ探しに囚われてしまい、夫婦の時間を壊してしまっているのではないかと思ったのです。

そんな風に考え出すと『ブログを書くこと』が自分にとって正しいことなのかわからなくなってしまいました。


ブログを辞めたくなった時にやってほしいこと

ブログ 辞めたいこんな私ですが、結局今はまたブログを書いています。

ブログをこのまま辞めるのか、それとも続けるのか。

迷って結論が出ない時は、こんなことを試してみてください。

ブログを辞めたくなったらやってみること
  1. 「人のブログ、Twitterを読むこと」を辞める
  2. 「理想」を捨てる
  3. 「迷う」ことを辞める

人のブログ、ツイッターを読むことを辞める

「この人は私より記事数が少ないのに、もうこんなに稼いでるんだ…」

「初心者なのに、こんなに読みやすい文章が書けるなんて…」

ブログを辞めたくなるのって、誰かと自分を比較してしまった時じゃないでしょうか。

でも考えてみると、そもそもブログの世界は競争社会ではありません。

にこ
にこ
継続できないブロガーが書くことを辞めてしまっているだけで、誰かに負けたらダメとかそういう世界じゃないですよね。

そもそも何年もブログを続けているブロガーの中には、完全趣味で収益を得ていない方もたくさんいます。

そういう人たちがどうしてブログを続けているのかは

ブログを書くことが、自分にとって楽しいから

ではないでしょうか。

ツイッターにもたくさんのブロガーがいて、ブログの伸び率や成果をツイートされています。

そんなツイートを読んでブログを辞めたくなるような時は、一度人のブログやツイッターから離れてみてください。

特に私のような初心者ブロガーは、「人と比べる」のではなく「昨日の自分」と比べるようにしてみると心が軽くなると思います。


「理想」を捨てる

少なからずブログを始めた時は「こんなブログを作りたい」という理想があったと思います。

ブログを辞めたくなったら、そんな理想を一度捨ててみてください。

具体的には、新しいブログを立ち上げてみるのもひとつの手です。

『テコ入れ』といって

期待していた効果が得られない時に、なんらかの改善を行う

という意味の言葉があります。

まさにブログはテコ入れの繰り返しです。

でも、初心者ブロガーって何をどうテコ入れしていいのかもわからないですよね。

そんな時は、どんな改善を取ることもやめてみてください。

「自分が書きたい記事」と「稼げる記事」はまるで別物です。(人のブログを読んでいてそう感じました)

やみくもに悩みながら修正を繰り返すより、「今書きたいこと」を素直に書いた方がきっと今後の自分の成長に繋がります。

私のような初心者ブロガーは、昔の記事を読んでいる内に「あ、ここ変だな」とか「この文言に変えてみよう」という発見があります。

「理想」を追い求めて辛くなってしまったらそこで終わりです。

にこ
にこ
辛くなる前に「これならできそう」と思うことを、少しだけやってみることが物事を楽しむポイントです。
ブログ 読まれない 初心者
ブログ初心者が注意すべき”読まれない記事”の特徴【私の失敗談】こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。 2019年の3月にブログを立ち上げて、約1年が経ちました。 今日は全く...

「迷う」ことを辞める

最後は潔く、ブログを辞めたくなったら「辞めて」みてください。

にこ
にこ
私は10日間ブログを書くことを辞めてみましたが、10日間の終わりには『またブログを書きたい』と思っていました。

結局自分が好きなもの、やりたいという思いが残っていることは、一度離れても勝手に戻りたい気持ちが湧いてくるものです。

『またやりたい』と思ったら始める

意外にも長くブログを運営されている大物ブロガーさんには、このパターンが多いように見えました。

一度辞めてみてまた始めたいと思った時、いつでもどこでも始められるというのはブログの大きな特徴です。

おわりに

私は昔から「良く言えば切り替えが早いけど、悪く言えばあきらめ癖がついている」ところがコンプレックスでしたが、『ブログに関してはそうじゃない』と思えるだけで少し自分の成長を感じたりもしています。

誰かに「伝える」作業って簡単じゃないですよね。

1年以内に9割がブログを辞めているという事実こそ「ブログで何かを伝える」ことがいかに難しいかを物語っていると思います。

だけどそんな時こそ「ブログ」はあなたを楽しませるツールのひとつだということを思い出してみてください!

最後までお読みくださり、ありがとうございました^^*

ブログ 初心者 100記事
【初心者ブロガー向け】100記事を書くまでに気を付ける3つのことこんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。 旧はてなブログの記事と合わせて、やっと100記事を書くことができました! ...