妊活日記

生理痛がひどくて動けなくなって吐いた話【妊活記録】

こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。

今朝から生理が始まり、気分はどん底…。

そんな中で更に追い打ちをかける生理痛に襲われました。

普段は2日目に一番大きな腹痛が来ますが、今日は1日目。

しかも吐いてしまうレベルの気持ち悪さも相まって…。

覚書も兼ねて、その時の状況を妊活日記に残そうと思います。

過去の妊活日記

昼食に食べたものが悪かったのか?

朝は何も調子は悪くなく、なんとなくお昼ご飯に味の濃いものが食べたい気分だったので、マックをテイクアウトしました。

にこ
にこ
今考えると生理×マックの組み合わせがまずかったのか?

それから自宅でマックを食べて、約1時間後自転車に乗って家を出発しました。

それから5分後に、下腹をぎゅーっと締め付けられるようなずきずきする痛みが。

普段の生理痛の2倍は痛かったです。

冷や汗が出て、立っていられず歩道の端っこでしゃがんていました。

にこ
にこ
人通りがない道で良かった…。

念のためと思って持っていた水筒で鎮痛剤をなんとか飲んでみたけど、数分待っても変わらず。。


動けなくて、震える手

動けない…と思いながらも、今日は雪がふるくらいの寒さで。

このまま外でうずくまっていても悪化しそうだったので
どうにかして帰ろうと自転車をよろよろ漕ぎながら、自宅へUターン。

にこ
にこ
多分ふらふらすぎて、すれ違う人は怖かったと思います。

本当は家まで帰りたかったんだけど、第二波が来てしまって
家まであと3分というところの歩道でまたうずくまってしまいました。

なんでいつもの鎮痛剤なのに効かないんだ~~って泣きそうでした。

 

そしたら反対車線で泊まっていたワゴンから、男性が近寄ってきて

「大丈夫か?しんどいんよな??」って声をかけてくださいました。

 

腹痛で薬を飲んだんですが効かなくて…と正直に話すと

「自転車だけ倒れたら危ないから、こっちによけとくな!!」って私から自転車を離した場所に移動してくれました。

しゃがんだままお礼を述べて、そのまま耐えると少しだけ腹痛が治まったので

今のうち!!と思い、近くのコンビニのトイレに駆け込みました。

汚い話でごめんなさい…。

ここで3回も吐きました…。

普段吐くことなんてないので、腹痛と嘔吐の気持ち悪さのコンボで、目の前が真っ暗になりそうでした…。

気持ち悪さは少し収まったものの腹痛は治まらず、家に帰り1時間くらいしてやっと動けるようになりました。

今月は産婦人科を変えるつもり

実は3年前くらいにもほぼ同じような状態になったことがありました。

もともと毎月の生理痛はひどいのですが、「吐く」ほど気持ち悪くなることもたまにあります。

去年は産婦人科の先生がコロコロ変わって、あまり婦人科になじめなかったので
いっそ別の病院に今年は変えてみようかと思っています。

にこ
にこ
元々レスから始まった妊活なので、行為をするだけでも実は一苦労だったりします。

妊活の悩みって十人十色ですよね。

先日、冷え取りの本も読み終わったのでもっと力を入れて妊活がんばりたいなと思います。

簡潔にやるべきことが書かれていて、読みやすい本でした。

幸せになる医術 女性のためのもっとちゃんと「冷えとり」生活
created by Rinker

こんな日記を最後までお読みくださり、ありがとうございます。