カフェ

御堂筋ランチ「フレンチ バゲット カフェ」がおすすめ【大阪・淀屋橋】

にこ
にこ
こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。

先日、大阪・淀屋橋にある『FRENCH BAGUETTE CAFE(フレンチ バゲット カフェ)』に行ってきました。

梅田から一駅離れたオフィス街にあるので、休日でも混雑することなくランチをいただくことができます。

今回はホリデーランチの内容をご紹介します。

FRENCH BAGUETTE CAFE(フレンチ バゲット カフェ)のアクセス・場所

住所 大阪府大阪市中央区淡路町3-5-13
駐車場 無し

地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 8番出口から徒歩3分

にこ
にこ
梅田のランチタイムはどのお店も混雑しているので、あえて一駅ずらしてランチをいただくのもオススメです。
入口
入口にはしっかり看板がかかっていますが、ビルの入口に擬態しているので、見逃さないようにしてください!

FRENCH BAGUETTE CAFE(フレンチ バゲット カフェ)のメニュー

メニュー

この日は既に、15色限定のステーキランチが売り切れになっていました…。

メニュー

ホリデーメニューは時間帯によってメニューが変わり、休日限定メニューが食べられるのは11:00~15:00までの間となっています。

夫
ランチメニューは17:00までやっています!

カフェ(スイーツ)メニューもオープンの11:00から扱っているレストランは珍しく、ちょっとした打ち合わせにも重宝されていそうなお店でした。

詳しいランチメニューは公式サイトにも掲載されています。

ランチメニュー

FRENCH BAGUETTE CAFE(フレンチ バゲット カフェ) のフリットランチ

今回は、フリットランチ(1000円)を注文しました。

メニュー

こんな風に机の上には、本日のメニューが添えられています。

にこ
にこ
このちょっとしたサービスが嬉しいです。

スープ

スープ

ミネストローネのスープは少し味が薄かったのが残念でした。

パン(おかわり自由)のクオリティが高い!

パン

名前にバゲットとある通り、他の店舗よりもパンにこだわっている感じがしました。

クロワッサンと紅茶のパンでしたが、どちらもすごく美味しかったです。

小さいので、メインが届く前にあっという間に食べてしまいましたが、おかわり自由なので安心です。笑

メインプレート

料理

本日のフリットランチの中身は

  • ポルチーニ茸のクリームコロッケ
  • 鶏むね肉のフリット ~トマトソース~

でしたが、このフリットが鶏むね肉と思えないくらい柔らかくて、驚きました。

コロッケ

クリームコロッケを切ってみると…

このようにゴロゴロと具が入っていて、1000円ランチとは思えないクオリティでした。

パスタ

添えてあるマカロニ(ペンネ?)もツナのようなクリームがしっかり絡んでいました。

にこ
にこ
我が家はマカロニを余らせがちなので、このレシピアイデアは頂いて帰ります。笑

FRENCH BAGUETTE CAFE (フレンチ バゲット カフェ)の店内の様子

店内の雰囲気はこんな感じです。

店内

ガラス張りのビルの1階にあることもあり、光が差し込んでいて開放感がある店内です。

窓

窓の外はすぐに御堂筋がありますが、車の音などもうるさくなく静かに過ごすことができました。

夜はディナー・バルのメニューになるようで、ランチタイムから既にジャズっぽい音楽が流れていてデート向きな雰囲気の店内です。

バルニバービグループのレストランはコスパがいい!

店

今回紹介したFRENCH BAGUETTE CAFE (フレンチ バゲット カフェ)は、全国で約90店舗のレストランを展開する株式会社バルニバービグループのレストランのひとつです。

バルニバービグループのレストランは、他の店舗にも行ったことがありますが、駅近なのに1000円前後のお値段のお店が多く、ちょっとしたランチによく利用しています。

夫
バルニバービグループの株主優待券を利用することもできます。

また立地だけでなく、設備やサービスからお店を選ぶこともできるので、イベントなどの貸し切りで利用される方も多いとか。

店舗検索はこちら

個人的にオススメしたい店舗は、こちらの2軒。

天王寺動物園のすぐ近くにあるAOI NAPOLI IN THE PARK
豊中にあるThe LOAF Cafe

The LOAF Cafe駐車場もありますし、一回がベーカリーになっているので、ランチの後パンを購入できたりと、レストラン以外にも楽しめるサービスがあります。

友人との気軽なランチや、夫婦でのちょっとした休憩に是非利用してみてください♪