お買い物レビュー

イラスト初心者には、SAIよりクリップスタジオがおすすめな理由

初心者 クリップスタジオ

こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。

10年ほどイラストソフトSAIを使っていましたが、最近CLIP STUDIO PAINT PRO(クリップスタジオ)を使い始めました。

この記事は

  • 趣味で使える安いイラストソフトを探している
  • SAIからクリップスタジオに移ろうか迷っている
  • クリップスタジオの機能が使いこなせるか気になる

という方に、完全イラスト素人目線からSAIとクリップスタジオのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

にこ
にこ
どっちを買うか迷っている人も、比較の参考にしてくださいね!

SAIからクリップスタジオへ乗り換えるメリット

様々なイラストソフトが販売されている中で

どちらかよりイラスト初心者に向いているのか、ひとつずつ解説していきます♪



図形ツールが使える

SAIには、円や四角を描くツールがありません。

でもクリップスタジオには図形ツールがあるので、円や四角形をキレイに描くことができます。

例えば…人間よりキャラクターの絵を描くことが多い場合は、円ツールがあるのとないのでは、かなり出来上がりに差がでます。

にこ
にこ
ペンタブできれいな〇を描くのってすごく難しいですよね。

3Dデッサン人形が使える

クリップスタジオでは、イラストのポージングや下書きのための3Dデッサン人形が使えます。

  • 人間のポーズが上手くかけない!
  • 二人以上のイラストが苦手!

という方には大きな助けになります。

背景素材・トーンが使える

クリップスタジオには、イラストの背景に使える素材やトーンが最初から入っています。

SAIには背景やテクスチャ、トーンなどの機能は一切ありません。

にこ
にこ
まだまだイラスト練習中の私ですが、効果やトーンを貼ると一気にプロ感がでて、テンションがあがります!笑

イラスト初心者だからこそ、イラスト以外の部分は便利な機能を使って短時間で仕上げるというのもいい練習法です♪

テキストが入れられる

SAIって本当に便利なんです。

軽くて使いやすくて初心者向きです。

でもひとつだけ残念なのが、テキストを入れる機能がないこと。

その点クリップスタジオでは、テキストレイヤーを追加して文字入れをすることができます。

にこ
にこ
文字の編集や、加工はもちろん、吹き出しを追加して漫画のように台詞を入れることも簡単!

初心者向けの操作マニュアルが豊富

イラストをソフトを始めて扱う時って、何から設定したらいいのかとか、どこからツールが増やせるのかとか調べることがたくさんありますよね。

クリップスタジオにはそんな操作マニュアルが公式であります

CLIP STUDIO PAINT 初心者の方はまずコレ!

基本的な描き方~イラスト講座まで網羅されているので、初心者向きのマニュアルになっています。

 

SAIからクリップスタジオへ乗り換えるデメリット

ソフトが重い

とにかく機能が多い分、クリップスタジオはソフトが重いです。

同じパソコンでSAIとクリップスタジオを使って比較してみましたが、クリップスタジオはたまに動きが遅くなります。

3Dデッサン人形やトーンは使わない人には、デメリットになると思います。

機能が多すぎる

クリップスタジオは、機能がものすごく多いです。

イラストを加工しない方には、正直できることが多すぎて、持て余してしまうかも。

それに比べてSAIは操作画面も、操作自体もシンプルです。

使いこなせるまでに時間がかかる

クリップスタジオは、使いこなせるまでに時間がかかります。

これは、はっきりと言えます。

イラストが上手な友人が、慣れたソフトからクリップスタジオに替えたところ

操作が難しすぎて、描くことがめんどくさくなった…

と言っていました。

にこ
にこ
クリップスタジオはできることがたくさんある分、使いこなすまでには時間がかかります。

 

SAIが向いている人・クリップスタジオが向いている人のまとめ

SAIが向いている人・クリップスタジオが向いている人をまとめるとこのようになります。

SAIが向いている人
  • パソコンの操作に自信がない人
  • イラストソフトの容量を抑えたい人
  • イラストに加工や文字入れをしない人

SAIはパソコンの操作に自信がない方に向いています。

クリップスタジオが向いている人
  • ツールを使ってイラストを描きたい人
  • いつか漫画を描く予定があるかもしれない人
  • デッサンに不安がある人
にこ
にこ
私は元々SAIユーザーでしたが、円ツールを使いたくてでCLIP STUDIO PAINT PROを購入しました。

イラスト初心者は「クリップスタジオ」を買った方が良い

メリットデメリットを並べましたが、基本的な操作や使えるペンの種類はどちらもほとんど変わりません。

ソフトの価格は

  • SAI 5,500円
  • クリップスタジオ(ダウンロード版)5,000円

※2020年1月22日現在

と、むしろ機能の多いクリップスタジオの方が安いです。

動作の重さを気にしないのなら、私は断線CLIP STUDIO PAINT PROをおすすめします!



SAIもクリップスタジオも体験版があるので、まずは体験版を使ってどちらか自分に向いているか実際に触ってみてください♪

SAI体験版
クリップスタジオ体験版

これからイラストを描き始める人におすすめのペンタブ

これからデジタル絵を描かれる方におすすめのペンタブも紹介しています。

【コスパ良し】Wacomのペンタブレットがイラスト初心者にオススメな理由【CTL-672】先日、約10年使ったペンタブレットが故障し、新しいペンタブCTL-672を購入しました。 これから絵を描く方にも、新しく買い直すに...
ワコム ペンタブレット One by Wacom ペン入力専用モデル Mサイズ CTL-672/K0-C
created by Rinker

実際に使ってみたレビューも書いているので、是非チェックしてみてください♪

にこ
にこ
最後までお読みくださり、ありがとうございました!