お買い物レビュー

【2月】デパートで赤福「朔日餅」を買う方法・立春大吉餅の中身は?

赤福 朔日餅

こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。

2020年の目標はできるだけ毎月赤福の朔日餅を買うこと!

ということで2月の赤福「朔日餅」を阪急うめだ本店で購入してきました。

今日は

  1. 阪急うめだ本店で赤福「朔日餅」を買う方法
  2. 2月・立春大吉餅の中身

をお伝えします♪

大阪で赤福「朔日餅」が買える場所

伊勢名物の赤福「朔日餅」は、伊勢本店以外でもデパートの直営店で購入することができます。

赤福「朔日餅」の直営店

大阪内で赤福「朔日餅」が買える直営店は、6店舗あります。

  1. 近鉄あべのハルカス店
  2. 近鉄百貨店上本町店
  3. 大丸梅田店
  4. 高島屋大阪店
  5. 阪急うめだ本店
  6. 阪神梅田本店
にこ
にこ
伊勢本店と直営店では、受取時間が違うのでご注意ください!
  • 伊勢 ・・・午前11時~午後3時
  • 直営店・・・正午~各直営店のお渡し終了時間

 

阪急うめだ本店で赤福「朔日餅」を買う方法

赤福「朔日餅」を購入するには、必ず予約が必要です。

今回は阪急うめだ本店での予約方法・購入方法をご紹介します。

販売月の前月1日以降に店頭で予約する

販売月の前月1日以降に店頭に行き、翌月の「朔日餅」の予約をしたい旨を伝えます。

その際に

  • 名前
  • 連絡先
  • 購入数

を伝えます。

にこ
にこ
代金は受取時に支払います。

予約券を受け取る

赤福 朔日餅 予約券引き換え予約券

その後レシートのような予約券を受け取り、予約は完了です!

 

【2月】立春大吉餅の中身

赤福 朔日餅

2月の立春大吉餅には黒大豆、きな粉の2種類が入っています。

「立春」(二月四日)は、二十四節気の“元日”。
前日の“大晦日”には、豆をまいて一年の邪気を打ちはらい、また新しい年を健康に過ごせるよう黒豆をたべるのが風習でした。これが「節分」です。
二月の朔日餅は、「立春大吉餅」。黒大豆と大豆を使った二種類の豆大福です。
一つは、大粒の黒大豆とつぶ餡を餅生地で包み、もう一つは、こし餡と大豆を包んだ餅生地にきな粉をまぶしました。お餅と豆の食感をお楽しみください。
「鬼は外、福は内」、皆様がまめに過ごされ、ますますご繁栄なさいますよう、心から祈念いたします。

赤福より

赤福 朔日餅

包装紙は春の訪れが待ち遠しくなるようなイラストで、とっても素敵です。

赤福 朔日餅

賞味期限は当日中

赤福 朔日餅

きな粉の優しい甘さとこしあんでどこまでも柔らかい大福と、ゴロゴロと大きな黒豆が入った豆大福が美味しかったです。

おわりに

毎月伊勢に行けなくても、関西在住であれば気軽に予約し、購入することができる赤福「朔日餅」。

一か月のはじまりと季節の移り変わりを楽しむことができます♪

最後までお読みくださり、ありがとうございました^^*

赤福「朔日餅」の直営店