メンタルのこと

インスタを辞めたらどうなる?ヘビーユーザーが投稿を辞めてみて思ったこと

インスタ 辞めた

こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。

ブログとTwitterを始めてから、今までヘビーユーザーだったInstagramを手放してみることにしました。今日はそんなインスタを辞めてみて思ったことです。

要は捉え方次第。インスタは悪じゃなかったよってお話こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。 以前投稿したこちらの記事。 インスタを辞めたらどうなる?ヘビーユー...

投稿していた内容

私はほぼ毎日、作った料理や、出かけた場所などを投稿していました。

友人のみの閲覧に設定していたので、誰かにというよりは「思い出帳」といった感じでしょうか。そんな使い方をしていました^^*

インスタの楽しいところ

オシャレなインスタグラマーの写真が楽しめる

インスタのアプリで虫眼鏡🔍マークをタップすると、リアルタイムで人気のあるインスタグラマーの投稿がどんどん更新されてでてきます。

私は暮らしのアイデアやディズニー関連の方をフォローしていたので、常に興味のある内容がどんどん表示されてすさまじい時間を奪われてしまいました。笑

友人のストーリーが面白い

今は普通の投稿よりも”ストーリー”に投稿する方が多いらしいですね!

私は写真ばかり投稿していたのですが、確かに友人の中にはストーリーしか更新しない人もいました。

ストーリーって動画や写真に一言添えて投稿するからか、ネタ系に走る内容が多くなんとなく見ているだけで面白かったです。

思い出が一覧で見られる

インスタの特徴と言ったら、やっぱり一覧で自分の投稿が見られるところですよね!

私は数百枚アップしていたので、自分の思い出を一覧で見れて眺めるだけで幸せな気分になっていました。笑

今は地元から離れて暮らしているので、たまにあった友人との楽しい時間が何より私を元気づけてくれたりしていました。


インスタのデメリット

インスタ内の友人にしか紹介できないこと

私はいいなと思ったものや楽しかった旅行先をインスタに投稿していました。

友人はそれをみて「いいね」を押してくれていましたが、段々「何か違うな?」と思っていました。

私は友人に羨ましがられたかったのではなく、私と同じような考えの人がいた時に参考にしてもらいたくていろんな良かったことを投稿していたのです。

実はこの理由はブログを始めるきっかけでもあります。

ブログに書くことは誰かに自慢したいんじゃなくて、誰かの参考になったらいいな、って思って書いています。そういう意味ではインスタの用途が、私には合っていないような気がしました。

周りと自分を比較してしまう

これ、ダメだと思っていても、人の投稿とみるとつい比べてしまいませんか?

比べたって意味はない!私は私らしく!と、頭では思っているんですが、私は今授かり待ちなので子どもがいる友人の投稿を見ると切なくなってしまいます。。

時間泥棒になる

時間泥棒はインスタに限った話ではありませんが、SNSはやっぱり時間泥棒になっちゃいます。

”物は使いよう”といいますが、私はあれば使うしなければ使わないという弱い意志の持ち主なのでないことに越したことはないと思います。

日々の記録を残すなら

そんな毎日の記録が大好きな私は、ほぼ日手帳を使っています。

今年はまだ買っていませんが毎年見ると欲しくなってしまいます^^*

でもほぼ日手帳って、かっこよすぎてどう使ったらいいか迷ったりしませんか?

特に手帳って書くのに失敗したくないですよね。

実はほぼ日手帳は公式ガイドブックを出しています。

このガイドブックを見ながら自分なりに手帳をカスタマイズしていくと、きっとインスタを超えるようなステキなあなただけの思い出帳が出来上がりますよ♪

おわりに

ほぼ日手帳本体は4月はじまりが販売されているので、これから新生活で心機一転したい方などにもまだ間に合います。

いつもお読みくださりありがとうございます。

この記事がどなたかの参考になれば幸いです♪