ミニマリストへの道

友達・義理親が泊まりに来るときに用意するものリスト【必要なもの】

泊まりに来る 用意

こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。

今日はミニマリストでもある私が友達・義理親が泊まりに来るときに用意するものリストをご紹介します。

にこ
にこ
必要最低限のものから、あると嬉しいおもてなしの品も紹介しています!
ミニマリスト 旅行 持ち物
国内一泊二日旅行・女性の持ち物リスト【ミニマリスト】こんにちは、にこ(@nikoblogmemo)です。 旅行の荷物を最小限にして…なんて理想のまた理想という心配性な私ですが、ここ数...

義理両親や友達が泊まりに来るときに準備しているものリスト

私は以下の5つのものをお泊りセットとして予め準備しています。

  1. パジャマ
  2. コップ
  3. 飲み物
  4. タオル
  5. 来客用布団

必要最低限ですが、自分が人の家に泊まりに行った時「これがあると嬉しいな」と思うものを揃えておくことがポイントです♪

パジャマ

ゲストが泊まりにくるときは、必ずパジャマを準備しておきましょう。

にこ
にこ
パジャマって、夏以外はかなりかさ張りますよね。

ミニマリストじゃなくても、旅行は少しでも荷物を減らしたいもの。

友人や義理両親など気兼ねない相手であれば、事前に

「パジャマはこっちで準備しようか?」と一言聞いてみると良いです。

また、ゲスト用のパジャマは

  • 少し大きめのサイズ
  • 色が濃いもの(下着が透けないようにするため)

を選ぶと、人を選ばずに貸すことができます。

女子会をするときは、かわいいルームウェアを選ぶとテンションがあがります♪

にこ
にこ
パジャマが用意出来たら、必ず事前に洗濯しておきましょう!

コップ

人の家に泊まりに行って、夜ふと目が覚めた時に飲み物を飲みたいけど

どのコップを使っていいのかわからない…!

なんてことはありませんか?

そんなことにならないように、私はゲスト用のコップを予め用意しています。

こちらのコップは

  • 割れない
  • 色が選べる
  • 食洗器OK
  • アルコールOK

とゲスト用に最適です♪

にこ
にこ
1セットあると、来客時に気兼ねなく使えて便利です 。

飲み物

来客がある時、予め飲み物を用意しておきますよね。

それに宿泊を兼ねる時は、ペットボトル飲料を用意していおくと良いです。

人の家で作られたお茶がちょっと苦手だと思うこと、ありませんか?

にこ
にこ
私は義理両親の家で「これ清潔かな…?」って正直思ってしまう時があります。

そんなことがないように、安いお水でいいのでペットボトル飲料を用意しておきましょう!

水のペットボトルは防災用のストックにも使えますし、普段から1ケース常備するようにしています。

来客が多い方であれば、ペットボトルがそのまま使えるウォーターサーバーを設置するのもおすすめです。

重いボトルを交換する必要も無く、自分の好きなペットボトルのお水をウォーターサーバーとして使うことができるので、リーズナブルにお水・お湯を飲むことができます。

コーヒーやお酒の水割りにも使えて、おもてなしにも最適です。

にこ
にこ
来客時の忙しい時に、すぐにお湯が使えるのは有難いですよね♪

タオル

タオルはゲストが使うときに渡すのではなく「予め必要枚数を渡しておく」ことがおもてなしのポイントです。

にこ
にこ
お風呂に手洗い、朝の洗顔とタオルを使う場面は多いですよね。

最初に数枚渡しておけば、泊まりに来たゲストも「タオル借りていい?」と何度も尋ねなくて済みます。

私は1人1泊につきタオル4枚を用意しています。

  1. お風呂で体をふく用
  2. 髪の毛をふく用
  3. 手洗い用
  4. 朝の洗顔用
にこ
にこ
普段使っているものと色を分けて区別しましょう♪

来客用布団

最後に、泊まりに来た人全員に喜んでもらえた来客用布団セットをご紹介します。

こちらの布団セットはなんと5000円以下で7点セットになっています。

実際に私もこの布団で寝てみましたが、掛布団がしっかり重くて、毛布無しでも暖かく正直5000円台と思えないクオリティでした。

にこ
にこ
たまにしか使わない布団にお金をかけていられないと思い購入したので、少しでも節約したいという方にもおすすめです。

おわりに

友人や家族が家に泊まりにきれくれるのって、すごく楽しみですよね。

気取り過ぎてゲストに気疲れさせてしまわないように、適度なおもてなしをして楽しい時間を過ごしたいものです。

我が家は一軒家でもなければ、古いアパートですが

何度も遠方から家に遊びや、泊まりに来てくれる友人がいて嬉しい限りです。

おもてなしアイテムが皆さまの参考になれば幸いです♪

最後までお読みくださり、ありがとうございました^^*